0565-36-0003

〒471-0026 愛知県豊田市若宮町2丁目30番地1

メニューを開く

blogスタッフブログ

2022/06/25

開放感のある「勾配天井」の魅力とは?

開放感のある「勾配天井」の魅力とは? 画像

こんにちは!ニッポー住宅事業部の小林です!

6月後半に差し掛かりまして、気温がぐんぐん上がってきてますね!!

爽やかな6月はどこへ!?

豊田市も本日は最高36℃!!!

真夏日の気温です_:(´ཀ`」 ∠):に 蒸し暑いので熱中症に警戒を!

さて、今日のお話は、「勾配天井」についてです。

ニッポー の次のモデルハウスで採用するか検討中の勾配天井。

その魅力と注意点についてお話しします。

▼目次

—————————————————————

・勾配天井とは

・勾配天井の魅力とメリット

・勾配天井の注意点

・新築で勾配天井を取り入れる際のポイント・注意点

・まとめ

勾配天井とは

まずは、勾配天井がどのような天井のことを指すのかを理解しましょう。あわせて、採用される家と屋根の特徴についても解説します。

傾斜を付けた天井のこと

勾配天井とは斜めに作られた天井のことで、フラットにはなっておらず傾斜が付いています。フラットな天井の場合、通常は屋根と天井の間に屋根裏ができるもの。しかし、あえて天井を斜めにすることによって、屋根裏スペースがなくなって部屋の一部分になるので、天井まで高さのある開放的な部屋が叶います。

傾斜がある屋根の家に多く採用

屋根の形はさまざまですが、平らな屋根の家に勾配天井を取り入れることはあまりありません。採用されることが多いのは、屋根の中心部から左右それぞれに傾斜が付いている三角屋根や、片方にだけ傾斜が付いている片流れ屋根などです。

勾配天井の魅力とメリット

勾配天井にすることで、家・部屋の機能面においてプラスに作用するポイントがいくつかあります。ここでは、勾配天井を取り入れるメリットについて見ていきましょう。

メリット①部屋に開放感が生まれる

天井に勾配を付けると、その分、床から天井までの高さが出ます。そのため、フラットな天井と比べて圧迫感が抑えられて視界が開け、広々と開放的な空間を作れるでしょう。例えば、天井を板張りにして傾斜を強調するなどの工夫をすれば、より開放感をプラスできますよ。

メリット②明るさを確保できる

天井に傾斜をつけたことによってできた壁に窓を付けると、開放感に加えて明るさをプラスできるでしょう。通常よりも高い位置に窓が設置できるので、窓から入った光が部屋の奥まで行き届きます。

なかでも平屋は、周囲にある家の高さの影響を受けやすく、明るさを確保しにくいもの。しかし、勾配天井を取り入れることで光を取り入れやすくなります。

メリット③通気性が高まる

暖かい空気は上に、冷たい空気は下に溜まりやすいです。勾配天井の採用に伴って高い位置に設置した窓と、それよりも低い位置に設置した窓の両方を開けることで、下から上へと空気が流れます。部屋に溜まった暖かい空気が高い位置の窓から逃げるので、うまく空気が入れ替わるでしょう。窓の高さの差に比例して、通気性もアップします。

勾配天井設計の注意点

勾配天井を取り入れる際は、いくつかの懸念点についても把握しておくことが大切です。ここでは、勾配天井を設計するにあたって、注意したい点を解説します。

デメリット①維持に手間がかかる

天井に傾斜が付くと、それに伴い照明の設置位置や窓の位置が高くなるため、電球の交換・掃除などに手間がかかります。足場を組むなど、場合によっては、業者にお願いしなければいけないこともあるので注意が必要です。

デメリット②建築費が高くなる

平らな天井よりも、勾配天井の方が壁の面積が広いので、その分建築費も高いです。また、壁紙貼りや照明の設置など、高い位置での作業が増えます。この作業をおこなうために必要な足場の設置費用によっても、建築費が高くなることがあるでしょう。

新築で勾配天井を取り入れる際のポイント・注意点

勾配天井のある家・部屋を計画し新築する際は、メリットや懸念点に加えていくつかのポイントを押さえておくことが大切です。ここでは、勾配天井を採用する際のポイントや注意点を解説します。

照明を工夫する

照明の位置次第で光の当たり方が変わるので、天井の高さ・傾斜を考慮して照明を設置しましょう。使用する照明は、ペンダントライトかダウンライトがおすすめです。

コードタイプのペンダントライトを選べば、床と平行に設置できます。掃除のしやすさも考慮しながら、設置場所を選んでください。

ダウンライトは天井に埋め込むタイプの照明です。照明器具で視界が遮られることがないので、開放的な空間をキープ。照射角度を変えられるタイプにすれば、床までしっかり光を当てられます。ただし、交換が難しい点においては注意が必要です。

空気が循環する仕組みを作る

勾配天井の部屋は平らな天井の部屋と比べて、部屋が暖まりにくいという特徴があります。サーキュレーターやシーリングファンなどを上手に利用して、空気を循環させましょう。なお、高気密高断熱の家であれば、冷暖房を効率良く使えますよ。

まとめ

開放感と明るさを確保できる勾配天井は、家の機能としてもさまざまなメリットがあることからも人気が高いです。工夫次第では、子ども部屋に取り入れられたり、より機能的な家に仕上げたりできます。新築で勾配天井をご検討のお客様は是非ニッポー にご相談ください。

▼ニッポー のYouTubeチャンネルはこちら♪

————————————————————

▶施工事例をもっと見たい方はコチラ

▶ニッポー 住宅展示場はコチラ

————————————————————

豊田市で注文住宅を建てるなら、ニッポー にお任せください!

「みんなおいでん」井上公園すぐ近くニッポーの住宅展示場 「みんなおいでん」井上公園すぐ近くニッポーの住宅展示場

土地探しからこだわりの注文住宅・建て替えなど
お気軽にご相談ください!

まずはお気軽に、お電話かメールでお問い合わせください!

売却をお考えの方は、
まずはホームインスペクションから
お気軽にご相談ください!

お電話でのお問い合わせはこちら

0565-36-0003 0565-36-0003

営業時間 / 9:00~18:00

女性スタッフ 写真 女性スタッフ 写真

カタログのご請求はこちらから カタログのご請求はこちらから

お問い合わせはこちらから お問い合わせはこちらから

お問い合わせはこちらから お問い合わせはこちらから

ページの先頭へ戻る