既存住宅現況調査

住まいの健康診断



ニッポーではこのようなお客様の不安を解消するため、ホームインスペクション(住宅診断)
を行っています。住宅に精通したホームインスペクター(住宅診断士)が、
専門の知識で住宅の状況などを見きわめ、お客様に適切なアドバイスを行っています。


住まいの状態をニッポーのホームインスペクターが診断します



住まいの健康診断


ホームインスペクション(住宅診断)とは、
住宅に精通したホームインスペクター(住宅診断士)が、
第三者的な立場から、また専門家の見地から、住宅の劣化状況・欠陥の有無、
改修すべき箇所やその時期、おおよその費用などを見きわめ、
アドバイスを行う専門業務です。
住宅の購入前や、ご自宅の売り出し前にホームインスペクションを行うことで、
建物のコンディションを把握し、安心して取引を行うことができます。
居住中のご自宅についても調べることがあります。
また、不動産仲介業者が物件の状況を消費者に明らかにするために
利用するケースも増えています。


どんな時に利用するのか



ご利用のメリット



  • 住宅に問題がないか、専門家がチェックすることで安心して購入・居住することができます。
  • 「欠陥住宅」や「買ってはいけない住宅」をつかむリスクを避けられます。
  • いつ頃・どこに・どのくらいのお金をかけてメンテナンスすればよいか、見通しをたてることができます。
  • 住宅の修繕箇所、改善点などについて、売主側にも根拠を持って知らせることができます。
  • 売主側との関係を損ねることなく、対応や説明を求めることができます。
  • 住宅の構造、設備など、本質的な性能がわかります。
  • 住まい手の立場からみた報告やアドバイスを受けられます。
  • 住宅診断の報告書を「家の履歴書」として残せます。


  • 住宅のコンディションを明らかにして、買主に情報を提供できます。
  • 売った後の建物の不具合について、買主とのトラブルを未然に防ぐことができます。


診断時間


住宅の規模や調査にもよりますが、
建物面積が100㎡(約30坪)程度の診断で2~3時間かかります。


診断内容


「外回り」「室内」「床下」「小屋裏・天井裏」「設備」など、
協会で定めた診断項目が基本となります。
それ意外の項目を会社によって追加する場合もあります。


ホームインスペクション(住宅診断)料金



※延べ床面積約30 坪以下の料金です。100㎡を超える場合、+500 円(税別)/ ㎡追加となります。
※物件規模により、価格が異なります